開業までの流れ

1.基本構想の決定

ご開業を決意されて最初に行う開業準備が、基本構想の策定です。

先生の抱いている「診療理念」「経営理念」を文章に表し整理してみましょう。

基本構想の決定

地域に根ざし診療を通して社会の役に立ちたい、自分の医療に対するポリシーを実現したい等、開業の目的・決意される理由は様々であります。また、経営の面につきましても、開業する場所・形態・資金等を明確化することは容易ではありません。
やりたい診療のイメージ・スタイルをおぼろげながらでも持ちましょう。
(継承、戸建て、テナント、レンタル、居抜きなどの形態イメージなども) 開業される形態によって開業資金は異なってきますので、目安をつけましょう。

基本構想の決定

患者さんのニーズである、「信頼できる医院」「かかりつけ医」を実現するため、「診療理念」「経営理念」の全体像を明確化し、強い基盤を構築することが成功する医院づくりの第一歩となります。

2.マーケットリサーチ・開業地の選定

開業支援を通して明確化していきましょう、そのためのサポートを共創企画へお任せください。

もっと詳しく知りたい方は・・・まずはお問い合わせください!

医療モール